2013年12月アーカイブ

車を乗っていれば誰もが起こしてしまう可能性があるのが事故です。
修理ができる程度なら修理をして乗り続けることもできますが、修理では修復できないレベルの場合は廃車にするしかないと考えていませんか?
廃車にするにも費用がかかりますが、事故車でも買取りしてもらえることがあるのです。

もちろんしっかり走行できる状態の中古車と比べれば買取価格は安くなってしまいますが、破損がある事故車でもオーディオやホイール、カーナビ、エンジンやキズの少ない部品・パーツなどに分解して再利用することができ、エンジンや事故車の破損していない部分を組み合わせた中古車などは、海外で再利用できる可能性が高いのです。
一見、事故を起こして破損した廃車にするしかない車に見えても、プロの目から見れば十分に利用価値のある車である可能性が眠っているというわけです。

各買取業者によって持っている販売ルートが異なるので、事故車でも必ず複数の業者に査定依頼を出すようにしましょう。
廃車手数料を要求してきたり、ほとんどタダで引き取ろうとする業者もありますが、中には車の価値をしっかり見極めてくれる業者もあるからです。
特に海外への販売ルートをもっている買取業者なら、あちこち破損してしまった事故車でも余すところなく再利用できるようにしてくれて、思わぬ買取金額を提示してくれるところもあります。